台湾 仕入れの旅 vol.2


みなさん、こんにちは。


寒さもだいぶ緩み、春の足音がかすかに聞こえてくるようになりました。

風邪のシーズンは終わりが近くなってきましたが、まだまだ油断は禁物!


なので今回は台湾で、というよりは香港や中国、そしてシンガポールでも愛されている


京都 念慈菴


を特集させていただきます!


今年のホワイトデーに、ちょっと変わったモノ好きな人へのお返しとしていかがですか?


相手の反応には責任を負いかねます(笑)!


日本ではあまり馴染みがない【京都 念慈菴】。


しかし香港・台湾・中国・シンガポールなどなど、中国文化圏では知る人ぞ知る、というよりは、知らない人がいないというほどの国民的な ”のどケア” 商品のブランド。

その人気は口コミで広がり、現地で暮らす日本人のあいだにも広く浸透しています。

とにもかくにも、有名。

そして驚くほどよく効くんです。

香港では歌手や司会者、アナウンサーなど、声が命の職業の方も愛用されているとか。


【京都 念慈菴】は香港に設立され、その後、台湾にも進出し、今ではスーパーやコンビニなどなど、どこでも簡単に手に入ります。



まず、わたしが一番最初に京都念慈菴に出会ったのは、香港製のシロップでした。

個包装になっていて携帯にも便利。

のどが痛いときに、チューチューと原液を舐めています。

原液をそのまま舐めるのは厳しい、という方は、ぬるま湯などに溶かして飲むのがオススメとか。


わたしはどんな味でも基本的にはOKなので、まったく問題なく原液をチューチューできるのですが、人によっては受け付けない!という方もいるみたい。



いっぽう、右の写真のものが台湾の京都念慈菴。


ラベルに書かれている文字が香港製のものとは微妙に違いますが、味はほとんど変わらない・・・かな。

香港製のほうがスースーしますが、分かる違いはそんな程度(笑)

薬草の味が分かる人が舐めれば違いが判別できるのかもしれませんが、残念ながらわたしは知識もなく、繊細な舌も持ち合わせていないので・・・


もちろん、こちらもよく効きます!


シロップを舐めるのはちょっと抵抗ある・・・という方にオススメなのが、こちらののど飴。

(当たり前ですが)オリジナル風味はシロップと同じ味がする!

そしてシロップほどじゃないですが、のど飴も充分な効き目があります!


オリジナル風味の缶入り飴

(缶もカワイイ)

オリジナル風味の袋入り飴

(お試しサイズ)

オリジナル風味のグミ

(ジップ付で保存も便利)



正直な感想、グミは少々薬っぽかったな・・・(笑)

個人的には飴がオススメです。


さらに飴は、いろんなフレーバーも出ているんです!

それがコチラ!


オレンジとレモン風味

(食べやすくてオススメ)

スーパーミント風味

(辛くなく程よい清涼感)

ウメとプラム風味

(個人的にお気に入り)



一番左側のオレンジ&レモンはオリジナルに続き不動の人気があるようで、だいたいどこでも入手可能。

しかし真ん中のスーパーミントはなかなか売っているところが見付けられず、半分諦めたところで路地裏の商店でヒョッコリご対面できました。

そして最後、一番右のウメ&プラムは噂によるとニューフェイス。

こちらもなかなか見付けられず、通りからヒョイと覗いたコンビニのガラス越しに発見し、店内に飛び込んで購入してまいりました。


わたしは缶コレクターでもありまして、このカンカンたちにも萌え萌えなんです(笑)

味なんかどーでもいいから、缶を買う!くらいの勢い。

でも結果的にすべて美味しくいただけそうで大満足です。








実は、わたくし。

非常にのどが弱いんです(涙)

風邪は真っ先にのどからやってきます。

なので、「あ、これは来るな!」というときに、朝1本のシロップをチューチューし、

日中は飴を舐め、寝る前に1本のシロップをチューチューすると・・・



翌朝には全快!



ということで、今年は風邪を引かずにやり過ごすことができました。

(まだ油断はできませんが)








みなさんもぜひ、機会がありましたら【京都 念慈菴】をぜひお試しください!


日本でも、A社さんのサイトで購入可能です。

(他社を紹介してどうする?って話ですが・・・笑)
























twitterで最新情報配信中