インドネシア仕入れの旅 vol.2

 

美味しそう!

 

ですよね?

実際とても美味しかったのですが、今回はインドネシアで味わったゴハン特集ブログです。

 

ガンガンと食べ物の写真を載せていきますので、食事直前、空腹がマックスに来ている方は注意!

 

 

今回の出張が決まり、何が楽しみだったかと言うとインドネシア料理!

料理の名前やスタイルは少しマレーシアに似ておりますが、もっともっと南国的(つまりディープ)な味わいでした。

手軽で安いナシ・ゴレン(炒飯)、ミー・ゴレン(焼きそば)だけじゃない!

そのほかのインドネシア料理を掲載してみました。

 

ぜひ一緒に【食】でインドネシアを旅しましょう!

 


Nasi Ayam

Nasi=ごはん
Ayam=鶏肉

という、料理名=素材そのまま!の鶏肉の炒め物+ライスという料理。

味付けは少しとろみがかった八宝菜風のアッサリした塩味で、誰の口にも合いそうですね。

ゴハンが卵チャーハンになってる少々デラックスバージョンです。

Nasi+Mie Goreng

正式な名称が分からないのですが、インドネシア版そばメシ!ということで、Nasi=ゴハン、Mie=麺、Goreng=炒める、と勝手に命名させていただきました。

屋台で別の料理を食べていたら、あとから来る現地の人がこぞってこちらの料理を注文。

ウマそ~♪と思って翌日食べてみました。

中華の卵麺、ゴハン、あとビーフンも入ってます。

Bakso

本記事のリード部分に採用されたこちらの料理、BAKSO。
インドネシアの朝ゴハンの定番なのでしょうか?
夜は普通にライス系のメニューが食べられたのに、朝の屋台はどこもかしこもBAKSOしか食べられませんでした。

中華の卵麺に厚揚げのようなモノ、あと肉団子を器に入れてから熱いスープを注いで出来上がり!

トッピングの香草とフライドオニオンが食欲をそそります。

Nasi Champur

Nasi=ゴハン、Champur=混ぜる、という名前の料理。
盛り合わせ内容は各店違いますが、いろーんなお惣菜とゴハンのセット。中央に丸く盛られたゴハンと混ぜ混ぜしていただきます。

ボリューム満点で大満足の一品。


Soto Ayam

Soto=スープ、Ayam=チキンという、読んで字のごとくのチキンスープ。

骨付きの鶏をガンガン入れて煮込んだスープからチキンを取り出し、注文を受けたら取り出したチキンを骨ごとブツ切りにして器にいれ、熱いスープを注いで運ばれてきます。

スープの上には香草、ゴハンの上にはフライドオニオン。

欠かせません。

Cap Cai

中華系の料理だそうで、ググってみると八宝菜風のものが主流のようですが、こちらは酢豚風でした。

旅では不足しがちな野菜をたくさん取れてオススメです。

根拠なくビーフンの炒め物をイメージして確かめもせずに注文し、出てきたものがコレだったので驚きましたが、味は酸味が疲れを取ってくれて大変美味しくいただけました。

結果オーライです。

 

Babi Guling

こちらも本記事のリードに載せた料理、名前はバビ・グリン(Babi=豚、Guling=回す)。

豚を丸ごとグルグルと焼くバリの伝統的な料理です。

大人気のお店で定食をいただきましたが、カリカリ&ジューシーな豚の揚げ物(トンカツというよりは、唐揚げに近い)、やわらかい塩豚、バビグリンのパリパリな皮…そして上にかかっているソースが絶品でした。

BINTANG

料理に分類して良いのか謎ですが、インドネシアの代表的なビールです!

店内が暗くてほとんどラベルが判別できませんが、Bintangとは「星」という意味。

そのため、真っ赤な星がひとつ描かれています。

日本で広く飲まれているビールと同じピルスナータイプなので、飲みやすさや喉ごしは日本人好みではないでしょうか?

オランダ統治時代にハイネケンの工場を使ってBintangの製造は始まったらしく、言われてみればハイネケンに味が似ている…かな?

ビールとはいえ、非常に暑いインドネシアでの食事には欠かすことはできません。

etc

(上)

現地の人に連れて行ってもらった食堂でいろんな味付け・調理法の豚肉が乗ったプレート。

味付けがローカル食堂なのでかなりスパイシーでしたがスープも付いて170円という驚きの安さ!

 

(中)

山道の路肩に建てられた細長い休憩小屋で供されたインスタント麺のアレンジ。

衛生状態は疑問ですが、お腹を壊すこともなく、さらに意外にも激ウマ。

インスタント麺にチキンの煮込み、小松菜(?)がトッピングされたシンプルなものなのに、ビックリするほど美味しかったです。

 

(下)

アツアツごはんだけが盛られたプレートに自分の好みの惣菜を皿に盛り、最後にレジで計算してもらってお金を払うシステム。

チキンのココナッツカレー煮込みと、レバー煮込みを。

レバーの煮込みがとてもとても美味でした。


 

 

いかがでしたか?

ほとんどがローカルな食堂でインドネシア人と椅子を並べて食べた料理ばかりです。

アジアは食事が美味しくて安くていいですね~♪

みなさんもインドネシアへお出掛けになる際は、ぜひローカル食堂で美味しそうな料理を色々試してみてください。

 

 

 

 

 

 

 

twitterで最新情報配信中