インドネシア仕入れの旅 vol.1

 

今回のインドネシア(仕入れ)旅行に先立ち、ネットでいろいろご当地グルメをリサーチしました。

結果、「ぜひとも購入して食べてみよう!」という熱き情熱をたぎらせたのが、バリで買えるコチラ。

 

Pia Legong~!

確実に購入したい場合はMUST予約!というので、日本出国前からメールにて予約をしておきました。

 

 

パッケージからしてインドネシアっぽい、というか、バリっぽい。

開けてみると個包装になってて、職場へのお土産にも良さそうですね。

 

種類は【チーズパイ】【チョコレートパイ】【ムング豆餡のパイ】と3種類あるそうなのですが、Mixの箱で買えるのはチーズとチョコレートのみ。

勝手な憶測ですが、ムング豆餡はそのほかの2つに比べて賞味期限が短いので、混乱を避けるためにミックスでは販売しないのかな?なんて。

 

 


ではでは、さっそく「いただきます!」

 

きれいに切れず、割れました…(涙)

 

こちらは心なしかシットリしてます


 

 

まず初めに、ギッチリ詰まったフィリングに驚かされます。

そりゃ重いはずですね、最後にコチラのパイ1箱を荷物に入れたら重量オーバーしそうになって冷や汗でましたもの。

もちろん、実際にお腹の中に収めてみてもズッシリと重い。

大食漢の私ですら、チョコ半分、チーズ半分食べたらお腹一杯になりました。

 

チョコも濃厚、チーズも濃厚!

おやつとして食べるなら、4等分してみんなで分けるくらいがいいかも?

てくらいズッシリしててチョコもチーズも抜群の存在感なので、見た目以上に満足感があります。

 

さて、気になるお値段ですが、インドネシアの物価からすると相当高い!

8個入の1箱がRp.80,000です!

2014年5月のレートですと1JPY=Rp.0.009でしたので1箱720円!

 

ローカルな食堂でアイスティーが18円~、定食が200円~というのを考えると、驚異的な価格です。

しかしながら、Pia Legongの主なお客さんはインドネシア人。

しかもみなさん超オトナ買いしています。

5箱なんて当たり前、10箱くらい買い求めていく人も多いのです。

そして…いつもお店の前は長蛇の列。

飛ぶように売れていくバカ売れ、超ヒット商品なのです。

 

私が予約したボックスをピックアップしたのは出国日。

コチラの店舗は空港の近くにあります。

到着したのは閉店30分前の16:30ごろ。

このときは予約ナシでも買える当日分が残っていて、お店の入り口に張り紙がしてありました。

しかしチーズは売り切れ、チョコのみ購入可能だったようです。

 

予約しておいて良かった~

 

さてさて、気になるお味。

 

「美味しいの?」

「そうでもないの?」

 

というご質問につきましては…味覚は人それぞれなので明言できないのですが

(以前のブログ ドバイぐるぐる にて紹介したBateelのデーツが周囲の反応イマイチで…涙)

職場で試食してみたところ、結構好評でした。

なので多分、大丈夫ではないか?と思うのですが…(汗)

 

 

バリに行く機会があればぜひ一度!

その際は予約を忘れずに~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

twitterで最新情報配信中